Column

2023.12.06

マシンピラティスの新時代

理想的な運動習慣をつくるには、
通い放題✕マシンピラティス
✕パーソナルレッスンが良い理由

誰でも始めやすいピラティス

健康のために運動習慣をつけたい!
でも「激しい運動は続けられるか心配」、「道具を買いそろえるのはちょっと…」と思いますよね。WECLEのマシンピラティスは、そんな人におすすめです。

ピラティスは、全身を伸ばしたり、筋肉に適度な負荷をかけたりすることで、体幹やインナーマッスルを鍛え、体のバランスを整えるエクササイズ。もともとリハビリテーションのために考案されたものなので、年齢や体力に関係なく、運動初心者でもはじめやすいのが特徴です。

マットピラティスとマシンピラティス

ピラティスは、大きく分けて2種類あります。ヨガのようにマット上で行うマットピラティスと、専用の器具を使うマシンピラティスです。ちなみに欧米では、ピラティスはマットピラティスではなくマシンピラティスを指すそうです。

マットピラティスは、マットを敷くスペースがあれば、どこでもできる手軽さが魅力です。どのように体を伸ばして、どのように筋肉に負荷をかけたらいいか。高い効果を得るには、正しいやり方を知っておく必要があります。また、スタジオに通わず自宅でやる場合は、運動習慣をつくるために「今日ぐらい休んでもいいかな」という誘惑に負けない気持ちも必要です。

マシンピラティスは、専用の器具を使って部位ごとにアプローチしていくので、より高い効果が期待できます。WECLEのようにトレーナーが付いてくれるスタジオなら、自分では気づけない体の使い方に関するアドバイスを受けられます。

※WECLEでは、常駐しているトレーナーがマシンの使い方や体の動かし方をサポートしています。さらに、トレーナーからマンツーマンでレッスンを受けることができるパーソナルレッスンも随時実施中です。トレーナーの常駐時間やパーソナルレッスンについての詳細は各店舗にお問い合わせください。

続けやすさの秘訣は、スキマ時間と人の目!?

運動習慣にとって、「続けやすさ」は重要なポイントです。スタジオレッスン型の「決まった曜日の決まった時間に行く」ことで習慣化できるタイプの人もいるでしょう。一方で、予定が合わずにレッスンを休んだときに、なんとなく後ろめたさを感じてしまうタイプの人もいるでしょう。後者のタイプは、運動したいと思ったときにいつでも通える、予約不要で通い放題のスタジオを選ぶといいでしょう。24時間通い放題だったら「決まった曜日の決まった時間」も自分で調整できますから。WECLEは予約不要でいつでも通えて、30分で全身のエクササイズ(トレーニング)ができるので、スキマ時間を有効に使えます。

自分ひとりで運動習慣をつくっていくのは、大変なことです。トレーナーという「人の目」があれば「自分ひとりじゃない」「一緒にがんばってくれる人がいる」という気持ちになれるので、運動習慣をつくるモチベーションも持続するでしょう。

 

WECLE(ウィークル)とは?

「着替え不要」「手ぶらで」30分でマシンピラティス
WECLE(ウィークル)では、ピラティスマシンとストレッチ専門店Dr.stretch(ドクターストレッチ)監修のオリジナルストレッチマシンを完備。 筋肉を「伸ばす」 と「使う」 を同時に行うことで、若々しく美しい姿勢、引き締まった理想的なボディ、そして健康的な運動習慣の実現をサポートします。
1回たった30分間でマシンを順番に使うだけの “サーキット型ピラティス” を導入。「予約不要」「着替え不要」「通い放題」で、ご自身のライフスタイルに合わせられるので、”続けやすく”” だから”効果も得られやすい”。セミパーソナル形式でいつでも気軽にトレーナーのサポートを受けられ、エクササイズのレベルも個人別に合わせることができるので、初めてマシンピラティスをやってみたい方や運動が苦手な方でもご人身のペースでマシンピラティスを安心して始めていただけます。